カウンタ

COUNTER374101

福島県立平支援学校

〒970-8001 
福島県いわき市
    平上平窪字羽黒40-45
TEL(0246)24-2501・2502
FAX(0246)23-5135
E-Mail taira-sh@fcs.ed.jp

 

Yahoo!検索

google検索

肢体不自由特別支援学校一覧(東北)

東北地区にある肢体不自由特別支援学校を紹介します。興味のある方は、直接学校のホームページにアクセスしてください。
 

日誌

ニュース
12345
2017/09/12

平成29年度 交通安全標語

| by:平養Web管理者

今年度も、本校職員の交通安全の意識高揚を図るため『交通安全標語コンクール』を開催しました。

46作品の応募の中から、次の作品が選ばれました。

 

最優秀賞作品

 暗がりは ロースピードで ハイビーム

優秀作品(2点)

 ちょっとぐらい… 事故の原因 そこにあり

 通勤路 いつも初心を 忘れずに

入選作品(3点)
 子の笑顔 守るベルトは 命綱

 目指せ 無事故 無違反 金メダル

 忙しすぎ ケータイ見すぎ はい。リスキー!


13:22
2017/08/16

平成29年度 不審者対応訓練

| by:平養Web管理者

 夏季休業中に教職員を対象に、警察の方にお越しいただき不審者対応訓練を実施しました。不審者役の警察官の迫真の演技に、緊迫感のある実戦訓練ができました。相模原の事件はまだ記憶に新しく、職員の中からは「もしなら、どうすればよいか」と様々な場面を想定した質問も例年以上に数多く出され、的確な助言をいただくことができました。防犯に対する意識が更に高まる有意義な訓練になりました。


08:19
2017/05/22

190人の子どもたちを救う!!

| by:平養Web管理者

児童生徒会では、エコキャップ回収運動を行っており、先日、集まったペットボトルキャップを「ふくしまキッズエコ運動事務局」に依頼し、引き取ってもらいました。

世界にはワクチンの接種ができずに、1日4,000人の子どもの命が失われています。今回引き取ってもらったペットボトルキャップは、総重量380㎏にもなりポリオワクチンに換算すると何と190人分になりました。つまり190人の子どもたちの命を救うことができたことになります。児童生徒会の役員たちも、「支援される側」から「支援する側」になれたと喜んでいました。

日頃から子どもたちの活動に賛同し、ペットボトルキャップを提供して下さった保護者の皆様、ありがとうございました。今後とも引き続き、ご協力よろしくお願いします。




13:43
2017/01/11

「あ・そ・び・ば」クリスマス会

| by:平養Web管理者
 12月9日(金)は、「あ・そ・び・ば」のクリスマス会を実施し、未就学のお子さん4名が参加しました。前半はボールプールや校内探索などそれぞれ好きな活動で遊び、後半にはみんなで集まってクリスマス会を行いました。クリスマス会の途中に、サプライズでサンタさんとトナカイが登場すると、子どもたちは驚いているようでしたが、一緒に『赤鼻のトナカイ』を歌ったり、プレゼントをもらったりすると笑顔になり、うれしそうにする様子が見られました。


13:25
2016/12/12

ご寄贈いただきました

| by:平養Web管理者


 平成28年12月7日(水)
 教育公務員弘済会福島支部様より防災品など22万円相当の物品を寄贈いただきました。
 いただいた寄贈品は次のとおりです。
 ①簡易発電機…カセットコンロ用ガスボンベが使える優れものです。
 ②安全さすまた…2本いただきました。
 ③拡声器 ほか


        寄贈品贈呈式(本校校長室にて)

 簡易発電機
17:38
2016/12/12

親子はみがき教室

| by:平養Web管理者

11月21日()に親子はみがき教室が行われ、小学部1年生の児童と保護者、教員がはみがきの大切さについて学びました。

いわき市保健所から歯科衛生士2名と保健師1名を講師としてお招きし、「はみがきの大切さと六歳臼歯」「模型を使ってのはみがき指導」「染め出しによる磨き残し場所の理解」「仕上げ磨きのアドバイス」の講話をいただきました。実際に子どもたちの歯や歯茎に歯ブラシを当ててブラッシングしながら、仕上げ磨きのアドバイスを個別に教えていただいたことで、家庭や学校でのはみがきの参考になりました。また、フッ化物配合ジェルの効果的な使い方や飲料物摂取の工夫についての話も身近なもので、みなさん真剣に取り組んでいました。


11:35
2016/11/14

給食試食会

| by:平養Web管理者
 10月26に給食試食会が行われました。

障がい者専門歯科衛生士の丹野直子さんに「障がいをもつ方の口腔内の特徴と必要なケアについて」講話をいただきました。歯の健康は子どもたちの健康課題であることもあり、保護者のみなさんから積極的に質問がなされていました。

 また、栄養士から、カルシウムたっぷり献立として、「乳(New)和食」を提案しました。ひじきごはん、チーズハンバーグ、じゃがいもミルク、Newみそ汁、Ca強化ゼリーを試食していただき、和気あいあいとした雰囲気で、楽しく参加していただきました。


14:36
2016/09/08

学校評価アンケート(前期)結果報告について

| by:平養Web管理者
 学校評価評価アンケートへのご協力いただき、ありがとうございました。
結果がまとまりましたので、お知らせいたします。
詳しくはPDF資料をご覧ください。

H28学校評価アンケートのまとめ.pdf



16:18 | お知らせ
2016/09/08

本校の防犯・防災の取り組み

| by:平養Web管理者
 夏期休業中に教職員を対象に、警察の方にお越し頂き不審者対応訓練を実施しました。不審者役の警察官の迫真の演技に、緊迫感のある実戦訓練ができました。相模原の事件はまだ記憶に新しく、職員の中からは「もし…なら、どうすればよいか」と様々な場面を想定した質問も例年以上に数多く出され、的確な助言を頂くことができました。防犯に対する意識が更に高まる有意義な訓練になりました。


 9月6日に避難訓練を行いました。今回は、大地震による建物倒壊の恐れから、屋外への避難を要する事態を想定した訓練です。真剣な面持ちで訓練に取り組む様子が見られました。また、演習では消化器の使い方を学び、実際の消化器に触れました。

 また、防災委員を対象に、夏期休業中に消火栓の放水訓練を実施しました。今後も本校の防犯・防災に努めて参ります。



15:54
2016/07/08

芸術鑑賞会 < 福島弘済会スクールコンサート「チーム・絆」>

| by:平養Web管理者

 平成28日(水)に本校体育館にて芸術館紹介が行われました。プロの演奏を肌で感じ音楽のすばらしさを味わうとともに、さまざまなジャンルの音楽に触れ楽しく鑑賞しました。

 今回は、福島弘済会スクールコンサート「チーム・絆」のみなさまに来校していただき、すばらしいコンサートを披露していただきました。アンコールを含め、16曲の音楽を間近で聴いた児童生徒は、曲に合わせて身体を動かしたり、手拍子をしたりなど生の歌声やいろいろな楽器の音色を楽しんでいました。また、「花祭り」という曲では、児童生徒も楽器を鳴らし一緒に演奏できたことでよりいっそう盛り上がり、1時間15分があっという間に感じられたほど楽しい時間を過ごすことができました。


17:19
12345